連鎖のウォーブレ

主にウォーブレ(WAR OF BRAINS)やDCGについてのブログです。

完全エアプ予想!B3カード、エア事前評価!

追記(7月12日)エアプ事前評価爆発四散!この記事はまるで役に立たないぞ!生放送では怒涛の情報が出た!

 

f:id:chain_dcg:20180706143036p:plain

Blaze of Starlight 7月13日リリース!

B3の情報来ましたね。全40種でGCは7種、それ以外のレアリティは11種ずつとのこと。

今回はGCとSRの事前評価をしていこうと思いますが、これが非常に難しい。なにせこれ以外情報が無い!カードをそれとなく予想しながら評価していきましょう。

評価は高い順からS>A>B>Cの4段階です。

 

ラピス

GC:「風の獅子王ナミ」

評価S

こういうので良いんだよこういうので!ラピスのUSBにふさわしい圧倒的なリーサル性能!

 

SR:「奮起の英雄 ギルダン」

評価A

ギルダン自身が種族を持っているのが非常に偉い。しかし使うならフレンドリンク持ちの採用が必須となる。

 

SR:「悪辣財閥 アルノー

評価A

B1ぶりに楽しいことおじさんが帰ってきた。名実ともにアルノーバーンデッキの新たなキーカードだ。

 

タオシン

GC:「慟哭の白魔剣 エリカ」

評価A

USB狙いで使うかそれ以外の効果で使うかはかなり悩むところだが、取り回しのいい効果。

 

SR:「目覚めし竜人 ヒヨ」

評価B

ついに竜としての力を目覚めさせたヒヨ。ドラゴンタオシン復権なるか?ちょっと難しい気もするぞ。

 

SR:「最終皇帝 ビッグブラザー

評価A

ディスターンの切り札はやはり皇帝陛下だった。ディスターン時のデメリットを極小にする効果のおかげでかなり気軽にターンを渡せるぞ。

 

シェド

GC:「天空王姫 レヴィ」

評価A

ここまで来て種族「天空神」ついてないのかよ!でも使いやすいぞ!

 

SR:「覇空のギルガメッシュ

評価A

最後の天空神は正気に戻ったギルガメッシュB2でも見たような展開だが、効果は折り紙付き。天空神デッキに最後にして最高のピースが来た。

 

SR:「降り立つ終末 ソドム・ゴモラ

評価B

タキニキは強いと思ってるパターンが来てしまった。合成獣の悲しい結末再来か。B3にしては弾けかたが足りない。

 

マグナ

SR:「守銭王女 アリス」

評価SS

効果が欲張りすぎる。強すぎる。

 

SR:「不笑炎上 シラユキ&ベンテン」

評価B

攻防一体のヤケクソ強力効果だが、条件がフルハウスはなかなか厳しいものがあるぞ。それにしてもベンテンは最後までシラユキにしてやられていた。

 

SR:「感染集結 ワンスアポン」

評価S

ディスカードのエースにふさわしすぎる性能。これが3枚も入れられるのはバグ。

 

ユニオン

GC:「覚醒の使徒 イム」

評価A

どうやらセカンドヒューマンをめぐる物語はハッピーエンドで終わるらしい。

コストが素数ではないのでB2の絶望イムと併用するのは難しい。

 

SR:「希望の科学 シュウ・サイトウ」

評価S

素数コスト限定とはいえ、このコストでこの展開力はヤバイ。4コストや6コストのやべーやつらを呼べないのだけが良心か。

 

SR:「絶望科学 ドラン・エイガー」

評価B

洋楽が聞けなくて物足りないのでこの評価。大化けする可能性もありそうだが、今の私ではそれを見出すことが出来なかった。

 

ニュートラ

GC:「予言システム プリノウズ真」

評価A

強いんだけどプリノウズ改の汎用性と比べると流石に負けてしまう。とってつけたようなタイムトラベルメタがペリドット以外にも刺さって地味に便利。

 

GC:「次元修正 タラレバ」

評価A

誰だ君は!知らないぞ!キングママかペリドットじゃねーのかよ!B3で話畳むのに枠がカツカツなんだぞお前!

 

SR:「次元の番人 ボグズ」

評価A

各国特有のカードを多く入れた方が強い、珍しいタイプのセンチネルになった。

 

以上18種の予想でした。サービス終了の告知が降ってきて、皆さん思うところがありそうですけどB3楽しんでいきましょう!12日には生放送もありますよ!

 

live.nicovideo.jp